はじめに

著作権契約について

 まず、近年のデジタル化により、著作物のコピーが、以前よりも簡単になりました。そのため、違法なコピーに対するトラブルが増えています。また、一言で著作権といっても、その内容は様々な権利が集まったものであり、非常に複雑です。そのため、口約束だけでは、著作権の内容が不明確なので、トラブルが生じる可能性があります。
 また、インターネットの普及等により、著作物を利用・提供する機会も増えました。しかし、これに伴い、著作権を巡るトラブルも増えています。

 これらのような著作権トラブルを防ぐには、行政書士などの専門家による著作権契約を結ぶことが有効です。木村行政書士事務所では、著作権に関する書類の作成を承っております。

 著作権に関する書類の作成について、ご関心がございましたら、当事務所までご連絡・ご相談下さい。

 著作権のことは行政書士・木村行政書士事務所にお任せください!

お問合せはこちら

コンテンツのご案内

[1] 著作権契約の必要性    [2] 著作権契約での注意事項

[3] 著作権契約の種類     [4] 著作権登録について

ページトップへ戻る